•                   スチコン塾が目指していること!

              調理プロセスのデザイン&

               多様性が生む「知恵の和」

  • スチコン塾とは?

    スチコンを日本一愛したシェフの劣等感から生まれた「調理と考え方を学ぶ場」

    試行錯誤の19年間

    シェフもスチコンに出会った時「まったく理解できない道具だった」

     

    厨房機器メーカーのコーポレートシェフでパイオニアだった夫が、多くの調理現場を助けるためにすべてのメーカーのスチコンを使いこなしたいと独立。2000年実践レストランをはじめました。

     

    従来の調理では、プロの技術者の経験や勘で料理を再現します。料理を習得する過程で、一番むずかしいのが「加熱の工程」です。テクニックや経験と勘を作業しながら覚えていきます。

     

    大関シェフがスチコンに初めて出会った時に、「温度と時間で料理をつくる道具?まったく理解できない。。。」と思ったそうです。

     

    8年間の実践を通じて、だんだんと調理工程やノウハウが標準化していきました。2005年福島工業株式会社と一緒に「冷却調理」という考え方を生み出しました。厨房機器メーカーの人をつなげる交流会を主催するなど、つながりを大切にしてきました。

    パラダイムシフト

    できるかどうかではなく「夢」や「情熱」をもてる仕事

     

    2007年。武蔵野市にある社会福祉法人武蔵野の施設長が実践レストランに来店しました。

    私たちのレストランで活用していた「新調理システム」を知り、知的障がいの方が働く飲食店を経営できないかと相談に来られた。障がい者がシェフやパティシエを目指すベースをつくりたい。

     

    半信半疑でスタートしたプロジェクトは、客単価1,000円超えの繁盛店をつくりました。

     

    みんなの涙が溢れたオープニングパーティ、プレオープンでは招待された親御さんが「知的障がいの方が調理の仕事をするとは、息子を東大へ行かせるくらいむずかしいこと。本当にありがたい。」とすべての人が愛と希望をもてるようになりました。

     

    調理工程に多様性を取り入れることで、健常者も障がい者も「高次学習」が自然にできる現場をつくれます。そして最も大切なことは、たくさんの人に働く機会が生まれることです。

     

    これから本当に、知的障がいの方がシェフやパティシエになるために、私たちがやれるのは「調理の基準を明確な基準にすること」

     

    これから基準づくりに挑戦していきます。是非ともお力をお貸しください!

     

    (このレストラン「七福」についてはこちら「新調理なび。」

    「知恵の和」をつくる

    価値観がちがう人たち同士が切磋琢磨する

     

    2013年大関シェフが他界。「技術力を失った。。。」と思ってしばらく動けなくなりました。

    ある時、あるホテルの中華の料理長さんが励ましてくれました。「大関シェフのおかげで、いまの自分がいる。教えてもらったことをずっと大切に若い人に伝えていきます。」

     

    その言葉を聞いた時に思いました。「大関シェフの技術をみんなが伝え続けている。」

     

    仕組みを作ること、誰でも標準化できることを証明するには、スチコン塾を自分の力でやっていこうと思いました。ウェブを活用することで、全国の人とも瞬時につながりをもつこともできます。

     

    料理人だけでなく、いろいろな人の知恵と力をお借りして、食ビジネスで働く人たちが人生も仕事も希望をもてるような「学ぶ機会やベースをつくりたい」とずっと考えてきました。

     

    多様性から生まれる「知恵の和」を実現したいです!是非ともあなたのお力をお貸しください!

    挑戦しつづけます!

    何のために存在するのか。

    スチコン塾の活動をしていて楽しいのは、いろいろな方との出会いです。

    思ってもいなかった場所へ呼ばれて、行ってみると、その土地それぞれの課題があって、何とかしようと全力を尽くしている人たちが助け合っています。

     

    考えている範囲は、枠にはまらずに、出会った人とのご縁をつくっていきながら、知恵を集めて、知恵を行動に移し、最終的にスチコン塾の活動になっていくと思っています。

     

    6月より、知的障がいのある方の就労移行支援施設でビジネススキルアップ研修を担当することになりました。障がいのある方と民間企業の方がうまくつながるように、「一緒に仕事をしたい!」そう思っていただける人材育成を目指していきます。

     

    さらに、泊まるだけで健康になる宿をつくります。今までやってきたこと。今まで出会った人と理想の充電場所を山の中につくります。自然を壊さないで、共存することを大切にして、じっくりと考えながら進めてまいります。

     

  • 調理工程をデザイン

     

     

    厨房機器を活用した「新調理システム」では

    調理工程の分析を明確な作業に落とし込み、マインドセットを整えることによって

    最短で高いレベルの仕事をマスターできるような調理プロセスを「見える化」できます。

     

    料理を知らない経営者でもマネジメントできる現場をつくりませんか。

     

    1

     

    デザインする

    ビジネス設計

    料理と調理の違いと同じ

    デザインとは設計や構図

    ビジネスモデル全体を

    最初に考えます

    2

     

    どんな道具を

    どう使うのか

    加熱調理の「道具」

    目的に合わせ選び

    最適に使いこなすこと

    3

     

    ジグソーパズルのような仕組み

    一つの料理を作る工程を

    高品質な部品として

    パーツ管理

    多様性を活用した調理

    4

     

    高次学習で

    人材教育

    PDCAとマインドセット

    自主性を生み出す

    「学び方を学ぶ」

    応用可能な考え方

    5

     

    新調理システム

    (計画生産)

    クックサーブ

    クックチル

    クックフリーズ

    真空調理

  •  

    なぜ?何?どうやって?

    「学び方を学ぶ」

    調理とマーケティングのスキルを上げて生産性を上げていこう!

    スチコン塾

    10年後も人手不足で困らない調理の見える化

    コミュニケーションを大切にした実践セミナー

    経験や勘で料理を作る限界を超える

    調理工程の「見える化」をサポート

     

     

     

    マインドセット

    続けるための経営に必要な考え方を整える

    強いチームを作るためのPDCAを回し

    売上を安定させるマインドセットを

    チーム内に浸透させる方法を一緒に実践

  • 私たちの教材

    2018年 あなたのご要望をお伺いしてテキストをリニューアルします!

    スチコン塾集中講座ホームスタディ版

    大関シェフの2日間のセミナーを収録

    新調理システム実習ノート

    大学の先生とVer1一緒に作りました!

    給食経営の現場で使える実践的な内容をバージョンアップします。

    実際の現場で困っていることや改善したいことなどをまとめていきたい。

    ぜひ、給食だけでなく飲食店の現場の皆様方ご協力ください。

    調理工程に多様性を取り入れる研究

    「知恵の和」の活動は、強い個人がチームになって活動していきます。まず始めるのは、知的障がいのある方の工賃アップを目指している社会福祉法人の食ビジネス支援から、学び合う教材をつくり、たくさんの人の力と機器の力で広めていけるよう全力で取り組みます。

     

    最新テキストリニューアル

    7月25日スチコン塾集中講座から活用予定です。

    皆さまのご意見をいただきながら改善していきます。

  • 知恵の和

    実践店舗をつくり実践ノウハウを提供します!

     

    実際に手を動かしてモノをつくるプロフェッショナル

    世の中に広めることを得意とするマッケーター

    対話をしながら強いチームをつくるマインドセットのプロフェッショナル

    スチコン塾が目指す知恵の和

    さまざまな人の知恵を集めていきたい。。。一緒に活動してみませんか?

  • お問い合わせ

    ご質問・このサイトの感想などもお待ちしております!

     

    *スチコン塾パートナーにご興味ある方は必ずメッセージをお願いします。

    ご自分の力を何か社会の役に立てないか?と思う方はお問い合わせください。

     

    株式会社スチコン塾 代表取締役 大関ゆみの

     東京都新宿区西新宿3−7−1新宿パークタワーN30F

    https://goo.gl/maps/NN1gyCtYcqq
    090−6480−5708